性感染症の治療薬クラビットの副作用や服用に気を付けなくてはいけない人について説明します。

クラミジアの特効薬!

クラビット

クラビット

クラビットは、性感染症のクラミジアなどの治療に使われるニューキノロン系の合成抗菌剤です。性感染症の原因となる細菌は、自身のDNAを複製する事により増殖します。この増殖の過程を阻害する作用を持つのがクラビットです。レボフロキサシンという成分が配合されています。

それ以外にも、扁桃炎、咽頭炎、肺炎、腸チフス、胆嚢炎、胆管炎、インフルエンザの予防、慢性膿皮症、膀胱炎、尿道炎、副鼻腔炎、中耳炎、外耳炎など、非常に様々な症状に効果があります。また、アクネ菌に対しても抗菌効果がある為、ニキビ治療にも使われます。常備薬としている家庭も多く、万能薬と言えます。

特に、クラミジアの場合は症状がない場合もある為、病院で処方された場合は、症状が治まってきても、必ず最後まで飲み切るようにしましょう。症状がなくなってもクラミジア菌が体内に残っていて、再発する危険があります。薬に耐性をもったクラミジアが生き残って、さらに治療が難しくなるケースも稀にあります。

クラミジア治療の時は、大体1週間の服用が必要だと言われています。薬を飲みきったら、本当にクラミジア菌がいなくなっているか、きちんと検査するようにしましょう。

錠剤

副作用・併用禁忌薬

副作用は、頭痛、めまい、のどの渇き、不眠、吐き気・嘔吐、食欲不振、腹痛、下痢、アキレス腱炎・腱断裂などの腱障害、消化不良、口内炎、便秘、舌炎、腹部膨満感などです。また、発疹やかゆみなどのアレルギー症状、日光過敏症が起こる場合もあります。

抗菌作用が強い薬なので、気を付ける必要があります。症状がひどい場合には、服用を中断し、すぐに医師に相談するようにして下さい。

また、併用できない薬もあり、エノキサシンや塩酸シプロフロキサシン、塩酸ロメフロキサシンなどです。60歳以上の方、妊娠中の方、小さなお子さんは飲まないようにしましょう。鎮痛剤や胃腸薬と一緒に飲むと効果が落ちるので、服用する場合は2時間以上時間をあけて下さい。

性感染症の基礎知識

性感染症の種類 レボフロックスとは レボフロックスの意外な効果 クラビット ジスロマック 検査キット 予防・治療方法
若い人に拡大するクラミジア 人気の海外通販 体験談・レボフロックスで治癒!