性感染症にかからないようにするには?また、かかってしまった場合の治療方法について。

クラミジアの特効薬!

予防・治療方法

予防・治療方法

HIVをはじめ、性交を介して感染する性感染症は恐ろしいものです。予防、治療方法について説明します。

予防

性交をしない

一番確実な方法です。ですが、現実問題としては難しい方が多いかと思います。

性交の相手を限定し、特に風俗などは利用しない

お互いが感染していなければ、感染はあり得ません。お互いしっかりと検査をし、他の相手とは一切しないと約束することです。また、風俗従事者は特に感染率が高いので利用しないようにしましょう。

避妊具を使用する

100%ではありませんが、かなりの確率で予防できます。ただし、オーラルSEXやアナルSEXでも感染する事があるので、これらの場合も必ず使用しましょう。

生理中はしない

生理中の女性器は大変デリケートで傷つき易いです。傷口から感染する可能性も高くなり、出血した血液から感染する可能性もあるので、生理中は控えましょう。

タオル・歯ブラシ・カミソリを共有しない

血液による感染や病原菌の感染を防ぐ為、これらのものを共有するのは避けましょう。

寝具を清潔にする

寝具が不潔だと、病原虫がいる可能性があります。いつも清潔に保つようにしましょう。

治療方法

治療方法

検査の結果、病院で治療する場合は、婦人科や泌尿器科などで診察を受けます。女性の場合、まずは問診によって、症状、今までの病気や服用薬、性交の時期などを訊かれます。視診・触診によって性器を診察します。

排尿痛などの場合、尿道口を消毒し、細い管を使って尿をとって、尿の色、混濁、においを観察して、検査にまわします。

そして腟鏡診というものがあり、腟内を専用の機器を挿入して診察します。腟分泌物を観察し、一部をとって顕微鏡でも調べます。

子宮、卵管、卵巣を、腹壁と腟を介し、手指により観察する内診も行われます。骨盤腹膜炎などを調べます。

血液検査も行い、抗体価や感染徴候などを調べます。

男性の場合も女性とほぼ同じですが、男性の性器は体外にあるので、診察は女性に比べれば比較的容易です。陽性だった場合、薬が処方され、その後完治しているか再検査を受けるケースがほとんどです。

性感染症の基礎知識

性感染症の種類 レボフロックスとは レボフロックスの意外な効果 クラビット ジスロマック 検査キット 予防・治療方法
若い人に拡大するクラミジア 人気の海外通販 体験談・レボフロックスで治癒!