クラミジアなら1回の服用で7日効果があり、ほぼ治癒する薬ジスロマックについて。

クラミジアの特効薬!

ジスロマック

ジスロマック

ジスロマックはクラミジアの治療薬として有名な薬です。マクロライド系の抗生物質で、主成分はアジスロマイシンです。アジスロマイシンは、病原菌の蛋白合成を阻害する働きをして、病原菌の増殖を抑える作用をします。

初期のものであれば、治癒率は90%とされていて、組織に移行する性質の強い薬で、薬を服用後は血液中に存在する濃度よりも10倍から100倍も高い濃度で組織に蓄積します。長時間にわたり薬が体内に留まる為、細菌の増殖を長く抑える事が出来ます。その為、1回の服用だけで7日も効果があるので、飲み忘れなどの心配もなく、非常に画期的な薬で、一気に菌を死滅させる事ができます。

クラミジア以外には、歯周病、マイコプラズマ肺炎、細菌性の感染症に特に有効です。その他には、淋病、咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎、尿道炎など様々な症状に効果があり、常備薬として持っておけば安心です。

また、クラミジアに感染すると、淋病も併発している可能性が高いのですが、ジスロマックを服用すれば両方を治療する事が可能です。副作用が少ない上に、アレルギー反応を起こす事も少なく、ペニシリン系やセフェム系抗生物質に対しアレルギーのある方も服用出来ます。

錠剤

副作用・併用禁忌薬

副作用がある場合、多いのは下痢です。薬の効果が発揮されている間は、病気の原因菌の他に、整腸作用のある菌の増殖も抑制してしまう為、結果として腸運動が亢進されます。通常は数日で治まりますが、整腸剤を利用しても長期間重い症状が続く場合は医師に相談して下さい。下痢を起こさない為には、なるべく食後2時間以上経過してから服用して、服用後2時間は何も食べないようにしましょう。
それ以外の副作用は、腹痛、熱、嘔吐などです。

併用できない薬もあり、胃腸薬、抗血栓薬、免疫抑制薬、強心薬などとは併用しないようにしましょう。ごく稀に、めまい、意識障害を起こしてしまう場合もあります。もしもそのような事があった場合や、副作用が強い場合は医師に相談するようにして下さい。

性感染症の基礎知識

性感染症の種類 レボフロックスとは レボフロックスの意外な効果 クラビット ジスロマック 検査キット 予防・治療方法
若い人に拡大するクラミジア 人気の海外通販 体験談・レボフロックスで治癒!